「なぜ、今の時代は大人も学ぶ必要があるのか?」

更新日:6月16日

「なぜ、今の時代は大人も学ぶ必要があるのか?」


なぜ、大人も学ぶ必要があるのか?


なぜ、でしょうか。


実はここが整理できていないと、

大人になっていざ勉強をしようとしても

何から手をつけていいのかわからないとなります。


生涯学習の時代と言われるのは、

「人生150年時代における生存戦略」のため。






今日は、ここを簡潔に書きますね^_^




まず、「学び」には段階があります。


学生の学びと、社会人の学びは、

必要なことが違います。

  1. 学生の学び…カリキュラムが決められていて、「将来」役に立つ学びを学ぶ。

  2. 社会人の学び…カリキュラムは自分で探して、「今すぐ」役に立つ学びが必要。

子どもは「将来」に向けて学び、

大人は「今すぐ」必要なことを学ぶ。




「よし、勉強しよう!」




といっても、

まず何から手をつけていいのか?


に迷った経験は

誰しもあるのではないでしょうか。




大人には、カリキュラムがないからです。


「これをやっておけば大丈夫!」

を、誰も教えてくれません。


そんな私も、本当に苦労しました。




そして、必要なカリキュラムは

人それぞれまったく違います。

生涯学習の時代と言われますが、

なぜ、学ばないといけない時代なのでしょうか?


なぜ、大人も学ぶ必要があるのか?


一言で言えば


先行きが不透明で、

 将来の予測が困難な時代だから」


と言えます。


これを、VUCA時代と言います。






VUCAとは


「Volatility」「Uncertainly」

「Complication」「Ambiguity」


の頭文字で、それぞれ


「変動性」「不確実性」 「複雑性」「曖昧性」 のことです。


  1. Volatility=変動性…一晩にして人気者になったり、日本円なのに大暴落したり。

  2. Uncertainly=不確実性…「えっ?」と思うような政権・事件・自然災害。

  3. Complication=複雑性…現代人の1日の情報量は、江戸時代の人の1年分。

  4. Ambiguity=曖昧性…数年後の先すらも「こうなる」が見えない


VUCA時代には、

「これさえあれば安心」がありません。




「いや、大手に就職すれば大丈夫!」

「手に職を持てば大丈夫!」

「資格があります!」






正直、とても危険な考えです。


「安心は、最も安価な敵である」 と、前社長から

口酸っぱく教わってきました。


その価値観は、できたら

この機会に見直していきましょう。


例えば、今から20年前です。


今から20年前は、

プログラミングのコードが書ければ

天才と言われ、一躍有名人でした。


それが今から10年前は、

スクールでコードを学んだプログラマーが

ホームページ制作ができる時代に。


では、「今」は?


今は、プログラミングがまったく必要ない

ノーコードでホームページは制作できます。


ちょっとだけ操作方法を学んだら、

すべて自分でつくれる時代です。


自分でつくれるから、無料です^_^


『JUKEN CAMP 公式サイト』も

100%ノーコードで制作されました。


すでにAIが自動でホームページをつくる

という驚愕のサービスも登場しています。


🌟🌟🌟🌟🌟






VUCA時代は変化のスピードが速すぎて、

「これさえあれば安心」がありません。


だから自分で自分の価値を上げていくために

「学ぶ」ことが大切になってきます。


年金にも頼れないから副業が解禁された

「個人の時代」です。

「学ぶ」その意味も、

段階的なメリットがあります。


なぜ、学ぶ意味があるのか?

なぜでしょうか。


大人が学ぶメリットは、

この3段階にわかれます。


  1. 短期的メリット…「できる人」は8時間の仕事を4時間で終わらせられるので、自由な時間が得られるから。

  2. 中期的メリット…「学ぶ人」は好きで学ぶので、あえて選んで仕事をすることができるから。

  3. 長期的メリット…「お金」を浪費するか投資するかで、将来的に人生が豊かになれるから。


「大人」の時間が長すぎる超高齢社会は、

「学ぶ人」と「学ばない人」の差を生みました。


今や「学歴」とは


「○○大学出身!」「○○資格取得!」


ではなく、

「○○を学んだので、○○ができます!」

です。


本当の学歴とは、卒業大学や取得資格ではなく、

「これまでに何を学んできたかの歴史」です。


本当の学歴が増えれば増えるほど、

収入は増えていく傾向にあります。




そういう意味での「本当の学歴」がある人は、

「333の法則」に当てはまります。


「3日以内に3社から3割以上の

 収入アップを提示される人である」


そう言われています。


それがすべてではないですが、

卒業大学でも、手に職でも、取得資格でもなく、

「本当の学歴」が大切です。


ちょっと真剣なトーンになりました笑。






🌟🌟🌟🌟🌟




書いている私自身、

毎日猛勉強です!

今は、「未来経済」について

学んでいます。


学べば学ぶほど、

危機感しかありません。


「うんうん、言っていることはわかるけど

 何から勉強したらいいのかわからない…」