【比較表】家庭教師・個別指導・集団塾と何が違うの?

更新日:1月27日

皆さん、こんにちは。

JUKEN CAMP 運営事務局の鈴木貴子です。


当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。


今日は、JUKEN CAMPを知っていただくために、通常の家庭教師・個別指導・集団塾との比較表をご覧ください。




【他の塾とは何が違うの?】


JUKEN CAMPは、受験プロ指導者による短期集中型のオンライン家庭教師。受講をご検討される前に、通常の家庭教師・個別指導・集団塾との比較表をご参照くださいね。


特徴としては、受験のプロである指導担当が一貫して合格まで導くことです。講義指導(英国数理社/作文/面接)・目標設定・戦略戦術など。


下記表では、代表的なプログラムである7日間集中対策の『JUKEN CAMP』を例に比較しています(別途、全7時間3.3万円の1日コースなどあります)。

沖縄県立高校入試対策から生まれたオンライン家庭教師 JUKEN CAMP(受験キャンプ )と他の塾との比較表

元・個別指導学習塾教室長 兼 中3専門教室教室長が考案した合格への最速最短ルート。


指導担当は、大学生アルバイト講師でも委託プロ講師でもありません。合格ノウハウを構築し直接指導で逆転合格を300人以上輩出してきた指導担当の完全責任制で行います。


他塾に通いながらの補習的な講義も受け付けております。塾を変える不安から、他塾に通いながら単発的に学ぶケースも多いです。


受け入れ人数は常時数名ですので、無料電話相談をご活用ください。詳しくアドバイスをいたします。




【合格までの道(合格フローチャート)】


沖縄県立高校入試の合否予測は、事前にある程度の把握はできます。「内申点」「模試のデータ」「受験日までの日数」から割り出されます。


それを把握した上で、例えば下記のような手順を踏みます。合格に至るまでのフローチャート「合格までの道」です。


ご確認ください。



通常、学習塾では上記の「高速インプット」にあたる部分に主眼を置かれて指導されます。英語・国語・数学・理科・社会の各分野の対策です。


しかし実際には、それは対策の一部でしかありません。


「志望高校合格」という現実を迎えるためには、上記にあるようなプロセスが必要です。講義だけではなく、合格のための戦略が必要になります。


これは無料電話相談でも、ヒアリングした上でアドバイスができます。少なくとも今年度は時間が許すかぎり無制限でアドバイスいたしますので、どうぞご活用くださいね。




【無料相談と各学習プログラム】


繰り返しになりますが、有料指導の受講に至らなくても無料相談で解決できるケースは多いです。ぜひ、平日13時〜16時の『無料電話相談』もご活用ください。


有料プログラムでは、教科を絞って集中対策する1日コース『ONE DAY COURSE』もあります。他塾に通いながら「あともう一歩」を掴むために、ご利用する受験生は多いです。


  1. 人気プログラムNo.1 『ONE DAY COURSE』(あと10点を掴む受験対策)

  2. 人気プログラムNo.2 『TEST CAMP』(テスト1週間前からの対策)

  3. 人気プログラムNo.3 『JUKEN CAMP』(7日間集中対策で志望校合格)


下記表に、プログラム一覧があります。ご確認ください。



まずは受験生の目標達成をするために、必要な情報をお伝えします。何度も繰り返しになりますが、無料電話相談で解決できる「ご質問」「ご相談」「お悩み」は多いです。


指導担当が個別指導学習塾の教室長時代、「他塾の生徒や保護者様でも相談できる、こんなサービスがあったらいいな」からはじまった無料相談。


「こういうのも大丈夫ですか?」と多くご連絡いただきますが、まずは聞いてみてくださいね。


もちろん、集団塾・個別指導塾・家庭教師などご利用されている場合は、その教材や内容を補うようなアドバイスや指導もいたします。




受験生が目標達成をするために生まれたオンライン家庭教師。


何かあれば、その上で検討していただければと思います。どうぞ、厳しい目でサイトもご確認ください。




JUKEN CAMP 運営事務局

鈴木貴子


沖縄県立高校入試対策から生まれたオンライン家庭教師 JUKEN CAMP(受験キャンプ )のホワイトボード