「港川教室とは、何か?」その教室コンセプトを語る

更新日:3 時間前

  • 東京大学 『世界的視野をもった市民的エリートの育成』

  • 京都大学 『対話を根幹とした自学自習』

  • 早稲田大学 『学問の独立』『学問の活用』 『模範国民の造就』

  • 慶應大学 『独立自尊の人格の育成』 『広く社会の先導者を養成』


  • JUKEN CAMP 港川教室コンセプト 『未来を変える場所』




「未来を変える場所」


指導担当である和田が、港川教室を「未来を変える場所」という教室コンセプトにしています。「今はできないように見えても、未来は変えられる」と。


先週、スタバでのミーティング。そのときにその意味を聞くと、こんな話をしていました。最近のお気に入りだという、ダークモカチップクリームフラペチーノをクルクルかき混ぜて飲みながら…。






「みんな、今いる環境を

世界そのものだと思い込んでいるでしょ?


「将来は、公務員になるんだ!」

っていうのもいいんだけど、


そうなると

「いや、起業はどうだろう」

って考えないんだよね。



昔なら、武士の子どもは武士。

農民の子どもは農民。


逆転するのは、

まず無理みたいな世界だった。



でも、今は違う。



誰にでも、チャンスはある。

誰でも、豊かになれる時代。


ちょっと視野を広げるだけで、


「私は、○○なんだ!」

って思い込んでいたのが、


「いや、本当は○○かも…?」

ってなるんだよね。


どうせ高校受験をするなら、

今のうちに


将来についてたくさん

考えて悩んで迷ってほしいよね。



子どもは、今のうちに

気絶するくらい勉強したらいいよ。


じゃないと、将来大人になって

迷いすぎて気絶するからね笑。



もちろん中間期末テストは最優先で、

未来についても考えていきたいよね」






全部は憶えていないですが、一部を要約するとこんな内容だったと思います。


そのあと話は、教育の未来から国際経済そして未来技術の話までいろいろありましたが…。面白くてあっという間の3時間でした。




あとは、SDGsという国連サミットで採択された2030年までの17の目標の1つに「質の高い教育をみんなに」とありますが、それこそが起業教育なのだとか。


詳しくはまた書くそうですが、教育の未来は「知識教育」から「起業教育」へと変わっていくそうです。


ミーティングの内容だった県立高校の傾向対策については、またの機会になりました^_^;




まず今日は、下記にその教室コンセプトを掲載しますので、ご確認くださいね!


現在、港川教室は6月の開校に向けて開校準備中。もう授業準備は万端なので、机などを搬入するだけだそうです。




私も昨日、再度見学に行きましたが、本当に日差しがよくって天気の日は気持ちいいですよ^_^


インスタグラムにも和田は「途中経過をアップする」って言っていましたが、たまに食べ物が掲載されるくらいですね笑。動きが出てきたら、こちらも頻繁にアップされると思います。


では、今日は教室コンセプトをご確認ください。


「港川教室とは、何か?」


これが、わかります。


JUKEN CAMP 運営事務局の鈴木貴子でした!






🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟






「港川教室コンセプト」




↓↓↓↓↓↓↓↓




未来を変える場所。

多くの人は、今住んでいる場所や環境が世界そのものだと思い込んでいます。だから「私は○○だ」と思い込み、「本当は○○かもしれない」を探しません。

しかし実際には、住む国も、仕事も、ライフスタイルも、世界はたくさんの素晴らしい選択肢に溢れています。その中に、あなたにとって「もっといい○○」だってあるかもしれません。

実は「勉強」は、「もっといい〇〇」を見つけるために役に立つ最高のツールです。勉強して、そして深く考え、世の中の常識や近くにいる人の固定観念に疑問をもち、あなたなりの「もっといい○○」を見つけるといいでしょう。

一方、世の中で「未来を変えたい」と思っている人の9割は、「大変だ」と思い込んで何も行動しません。しかし残念なことに、何も行動しないと後からは「もっと大変だ」という未来に変わる場合が多い、という事実があります。

愚痴を言いながら過ごす昨日と同じ今日、明日々々と先延ばしで何もしない今日、息抜きとばかりにスマホをいじっているだけの今日。そんな今日はもう終わりにしませんか?

港川教室は、熱く未来を語り、思いっきり学び、お互いを高め合う中学1年生からの高校受験生たちが集まる場所。広さは、たった10坪。塾生も、限定十数名。大手学習塾のような設備は、ありません。

それでも、もしあなたが高校受験に向けて「ちゃんと見てくれる」「一緒に心配してくれる」「頭を使って先回りして考えてくれる」ことを望むなら、港川教室はベストな選択肢のひとつになるはずです。学年ビリだって、E判定だって、バカと呼ばれたって、望めば未来は変えられるのです。

今回ご縁がある方もそうでない方も、未来は変えられます。だから1人でも多くの受験生が、よりいい未来に辿り着けるように。そんなことを発信するために、この場所はつくられました。