【亜麻仁油と白砂糖】脳にいい食べ物・悪い食べ物

今日は


「頭がよくなる方法」

についてお話します!

と言っても、


「脳にいい油をとりましょう」


という話です。


受験が大好きな

JUKEN CAMPの和田一真です。


🌟


例えば、「亜麻仁油」


皆さんも、ご存知でしょうか?

今ではスーパーでも、しっかり売っています。

この油には、体をつくるのに欠かせない

体内では合成できない必須脂肪酸が含まれています。

その効能は、動脈硬化や高血圧を予防したり、

コレステロールを下げたりします。


血液サラサラ~^o^


それ以外に、亜麻仁油に含まれるαリノレイン酸は

体内で青魚などに含まれるDHAなどに変換されて、

記憶力や学習効果を高める効果があります。


記憶力や学習効果を高めます!


私は寝る前、市販の亜麻仁油を

夜にスプーン1杯そのまま飲んでいます。


翌朝の目覚めがスッキリし、

仕事にも集中が加速されます。


🌟


脳は、60%が脂質でできています。


その脳をモーターと仮定すると、

良質な油はモーターに差すオイルです。

特に、体内で合成できない必須脂肪酸は、

食事などで摂取するほかありません。




アルツハイマー、認知症、注意欠陥多動性障害の人々が

亜麻仁油に含まれる必須脂肪酸を摂るようにしたところ、

病状がよくなった例もたくさんあるそうです。


逆に、サラダ油、マーガリン、マヨネーズなどに

大量に含まれるトランス脂肪酸は、

脳の神経細胞の形成をジャマするとされています。


その身体ダメージもありますから、

少し気をつけてみてくださいね。

最近では発達障害と診断される人が増えていますが、

その原因として食生活の変化を指摘する医師もいます。

ですから、サラダ油などの

「植物性」というヘルシーなイメージを

そのまま鵜呑みにしないことをお勧めします。

トランス脂肪酸を含む油は、

アメリカやEUでは輸入禁止にしている地域もあります。


その化学構造もプラスチックに似ていることから、

「食べるプラスチック」と言われることも。

🌟


脅したわけではありませんが、

驚いた方もいらっしゃると思います。

しかし、脳を最高のコンディションにして過ごすことは、

体調管理のひとつとしてとても重要なことです。


特に、受験生にとっては^_^


本気で頭をよくしようと思うなら、

しっかりとした食事をとることは大切です。


いろいろ難しい部分もありますが、

まずは「脳にいい油をとろう」から

はじめてもいいと思います。

🌟

そして、もう1つお伝えしたいのですが

「白砂糖はキケン」です。

皆さんは、

アイスクリーム・チョコレート・ケーキなど

甘いものは大好きですか?


ご存知の通り、「甘いもの」には

大量の白砂糖が使われています。


それが身体によくないことは有名ですが、

その影響をあげると


  1. 頭がボーッとする

  2. 学習意欲が低下する

  3. 身体が冷える

  4. 精神が不安定になる

  5. 太りやすい、虫歯になりやすい


など、いろいろあります。


が、その中でもいちばん危険なのは、

その「依存性」です。


🌟

甘いものが大好物だというのは、

単に味の好みの問題だけではありません。


「やめられない、とまらない」


という依存性にあります。


しかし、実際に甘いものが好きな人からは

「甘いもの食べたら落ち着く」

「糖分は脳に必要な栄養素だから」

という声もあります。


実は甘いもので落ち着いたり感じるのは、

急激な糖分の吸収で血液中の糖が増えたことによる、

あくまでも一時期的なもの。


糖の吸収は異常に早いので、

効果も感じるのがはやいんです。


人間の身体には


急激な変化を押さえようとするシステムがあるので、

今度はその糖を一気に下げるため、逆に糖が不足し、

今度は上昇させようとアドレナリンが放出される。


結果として、


集中力が散漫になり、

いわゆる「キレやすい」

となります。

ちなみにですが、


糖尿病とは、甘いもののとりすぎで

一生で分泌できる量のインシュリンが

底を尽いてしまう病気です。

食事後には必ず血糖値が上がるのですが、

それを下げる役割のインシュリンが底を尽くということは、

つまり、外部から投与せざるを得ない状況をいいます。

甘いものは、ほどほどにしましょう。


🌟



私は食べ物についても、

一時期かなり研究した時期がありました。

「人は、食べなければ餓死するが病気にはならない」

と言われるほど、

食べ物と健康には深い関係があります。

機会があれば、一緒に考えていきましょう。

少しずつ、テーマも広げて書いていきますね。

受験が大好きな

JUKEN CAMP

和田一真